全館空調の利用で最も気になるのが電気代でしょう。空調を一括管理しながら、室内ならどこでも同じ温度を一定に保つことができる優れた設備であることから、最近では導入する家庭が増えてきています。エアコンもビルトインタイプのものなので、部屋をすっきりと見せることができるので空間を広々と使えて快適そのものです。吹き抜けがあるような天井の高い家であっても、室内の温度を一定に保つことができるので、特殊な構造の家にも対応することができます。ただ一つ、注意したいことは電気代が高いということです。夏場や冬場というのは空調を24時間付けたままで温度管理をするため、過ごしやすい秋や春意外はずっと付けたままになります。そのため、全館空調を導入する際には電気代が高くなることを覚悟しておく必要があります。基本料金は5千円前後であり、夏場や冬場の空調を24時間使い続ける時期になると、1ヶ月あたりの料金は1万5千円から2万円にものぼります。